網戸の掃除を工夫する

網戸の掃除をする際には取り外しできるものは取り外して、洗い流す方法があります。夏場に洗うのがおすすめです。

網戸の掃除を工夫する

網戸の掃除を工夫する 網戸の汚れはかなり付いています。汚れていると窓を開けた際に新鮮な空気が入ってきませんので、定期的にきれいにする方がよいです。方法は取り外せるものは取り外して全体を中性洗剤などを利用してきれいに洗うといいです。外すのが困難な部分はふき取ります。専用ブラシがありますので、使用すると楽に掃除が出来ます。ホームセンターなどで販売されています。また霧吹きなどに中性洗剤を薄めて使用するといいです。

スポンジを利用してもきれいに掃除が出来ます。アイテムを使うと簡単です。またこまめにふき取る事で汚れを簡単に落とす事が出来ます。新鮮な空気が入ってくるとお部屋の中もリフレッシュします。また同時に破けていたり、メンテナンスが必要な箇所を確認する事が出来ます。春先から夏場にかけて掃除をすると温かい季節なので気持ち的にも楽に掃除をする事が出来ます。色々な大きさのものがありますが、家の内側に設置されている網戸の場合は特にこまめにふき取る事で大掃除をしないでもきれいな状態を維持する事が出来ます。汚れていると臭いの原因になったり、視界が悪くなります。都心や大きな道路沿いに住んでいる場合は排気ガスなどで汚れやすい環境となっています。